補聴器の販売店とのつきあい方

img-1

補聴器の販売店とは長い間のお付き合いが大切です。

それは、購入後のアフターケア、生活で困った時の会話の注意点、補聴器に関するあらゆる情報取得などで、お付き合いが大切です。


アフターケアですが、聞こえ方などに変化を感じたり、生活場面で使いたいときにうまく効果を発揮できなかったりという時に細かく補聴器のフィッティングをしてもらうことです。



満足が行くまで何度もフィッティングをしてもらうと良いです。そして、生活で困った時の会話の注意点ですが、販売店の人を相手に1対1でいろんな会話をしてみます。



どんなふうに話してもらうとわかりやすいかがわかります。
聞こえにくかったらデータ通りにフィッティングしてもらうとか、自分の発音のことでアドバイスをしてもらいます。



補聴器に関するあらゆる情報ですが、販売店に色々質問したり、今の技術的なことを聞いて知るようにします。



少しでも明るい情報が入ると自分に自信がつき、人生に前向きになれます。



このように、時々、販売店に行って補聴器のメンテナンスをしてもらい、それより良い製品が出てきているかどうかを知ったり、使い方で工夫が必要であればそれはどんなことかを知ったりできると良い勉強になります。



こうして視野が広がり、少しでも生活が快適になるように努力をする必要があります。
良い人間関係を築くためには、自分からどんどん話しかけていくことが最も大切であり、それによって相手から色々と良い影響を受けられると人間として成長ができます。

関連リンク

img-2
補聴器の販売店にお願いすること

補聴器は生活を快適にする道具なので、購入した販売店にアフターケアをお願いして効果的な使い方ができるようにする必要があります。一番大切なことは、音を大きくした時に割れて聞こえることがないかどうかであり、歪を何とかしてもらいます。...

more
img-2
高性能の補聴器を扱う販売店の利用について

補聴器は聴力矯正の機器の一種で、加齢や病気などの理由で聴力が低下した人が使用します。耳の穴に挿入して使用することから機器のサイズは小さく、軽量なのが特徴です。...

more
top